top of page
バナー - 2024-06-28T183445.410.jpg

大人気講師Kisa先生による
異文化理解セミナー

英語圏の人のマインドを知り
​多様性の時代に備えよう!

丁寧な英語表現ひとつをとっても、アメリカ、イギリスで表現の仕方が異なるのはご存じですか?

 

~はできますか?と許可を求める丁寧表現の1つに"Would it be possible~?"があります。とても丁寧な言い方なので、好意的に受け取る人もいれば、「ちょっと回りくどく聞こえる」「丁寧すぎる感じがする」​というように、人によって少しずつ受け取り方が変わるんです!

アメリカはダイレクトな物言いを好むのに対し、イギリスは遠回り・少し回りくどく聞こえる言い方をする傾向にあります。これは文化的な背景が大きく関係しているんです。

アメリカ・イギリス・オーストラリアにそれぞれに住んでいたKisa先生だからこそ、国民性の違い・文化の違い・考え方の違いから、自分らしい英語の発信の仕方までを教えてくれます♪

オンラインクラス
ノートパソコンに向かう女性

こんな方におすすめ

・色々な英語に触れたい

・自分の英語に自信を持つことが出来ない

・多様性、異文化理解に興味がある

​・海外の英語事情について知りたい

・アメリカ英語、イギリス英語の違いを学びたい

レッスンの詳細/お申し込み

携帯電話の男

日 程:

■8月8日(木)19:30~21:00

​■8月30日(金)19:30~21:00

参加費:¥2,200の特別価格!

場 所:​パズル浅草橋 MAPはこちら

レベル:全レベル対象

​定員:★先着15名様限定★

※申し込み人数によってはレッスンを催行できない場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ

※ワンコイングリッシュ生徒様以外の方は、

4,400円(税込み)でのお申込みとなり、

​当日現金でのお支払いです。

※ お申込み完了でお席の確定となります。

お申込み後、キャンセルは出来兼ねますので予めご了承下さい。

​【当日までの流れ】

①お申込みフォームを送信完了でご予約確定となります。
②担当者より、 確認用のメールを別途お送りさせて頂きます。
③当日は開始時間10~15分前に開催場所にお越し頂き、受付をお済ませください。

【利用規約】

https://bit.ly/3n6ICJR

本のページ
IMG_3550 2.jpg

小林 樹里(Kisa)先生

15歳の時にフロリダ州の公立高校へ入学するも、「紙を一枚出してください」という簡単なセンテンスも分からない状態だった。猛勉強の末ニューヨーク大に入学し、哲学や文学を通じてリベラルに学び、口頭試問で優秀の評価を受け卒業。
イギリスの大学院哲学科へ入学後は英語講師をする傍ら西麻布のカフェで働き始める。
その後、オーストラリア永住権を取得し、自身のオーガニックレストランをオープン。
2018年に帰国し、日本橋でオーガニック&英会話カフェを設立。

現在は、オンラインレッスンを中心に数多くの生徒様へ英語指導を行う。
インターナショナルなコミュニケーションが広がる日本をイメージしながら、日々生徒様に寄り添いレッスンを展開している。

国際的な英語指導の資格であるTESOL/TEFLを保有。

スペシャル講師のご紹介

bottom of page